>

開業予定なら知っておきたい!貸店舗の選び方

憧れの開業!貸店舗の選び方から契約までをサポート

まずはターゲットを知ろう

お店が繁盛するエリアというとどんな場所が思い浮かぶでしょうか。
立地が良いというと駅から近い場所、人通りが多い場所、都心に近いなどいくつかありますが、集客できるかどうかはそのお店がターゲットにする客層によって異なります。

例えば、ゆっくりできるカフェやレストランを出店する場合、サラリーマン層が集まるエリアよりも郊外の住宅地や、ショッピングモールの近くの方が集客が見込めます。
その為、まずはターゲットを明確にして、それからエリアを選ぶのが得策と言えるでしょう。

ターゲットを特定したあとは、どんな商品を置くか、価格帯はいくらくらいにするか、サービスはどこまでの内容にするか等、具体的なプランを練っていきます。
そして、ターゲットとする客層が最も多く活動する場所を見つけて、出店エリアを決めていきましょう。

立地で選ぼう!集客できる場所

回転率を重視するラーメン屋さんやファーストフード店は看板を見て入店したり、通りがかかりで入店したりするケースが多いため、人通りが多く目に付きやすい場所を選ぶと集客に成功しやすくなります。集客ができれば回転率が上がるので、家賃が高くても回収できる可能性がアップします。

反対に、カフェ、ダイニングバー、カラオケなどのように回転率はあまり重視せず客単価を求める場合、家賃が比較的安めでゆったりと過ごすことのできる郊外や駅から徒歩10分くらいの場所が向いているといえます。

ある程度目星が付いたら実際に足を運んでみて人通りを確認してみましょう。実際に自分の目で見ることで、駅から多少距離がある物件でも、駅から住宅地までを繋ぐ動線になっていたり、駅から会社までの通勤路になっていたりといったことに気づくこともできます。


この記事をシェアする